2007年01月10日

大事なのは共有、共感

現在、新築の新作発表に向けて設計プランの打合せをしています。
だいぶ良い感じに仕上がってきています

設計士の表現力を高めるために私からは細かな成約を言わずに完成した図面を眺めています
2名それぞれが設計しているので仕上がりは個性が出てはいるのですが打合せで
会社全体の思いを共有する話しをしました。

共有というのは口で言うのは簡単なのですが、実際には難しいものです。
しかし共有が出来なければ、バラバラやチグハグした仕上がりになってしまいます
思いを出し合い、話し合うことで一つのものを作り上げていく事は大切なことなのです。
社内での「共有」、お客様との「共感」この二つがあってこそ、満足度の高い仕事が
出来るのだと私は思っています。

個人の集まりである会社組織は、同じ思いを持ってこそ成長(業績向上)するので
共有や共感を今まで以上に出来るようにしていこうと思います


new_river at 07:56│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔