2007年06月15日

確認申請の制度が大きく変わるかも

新築や増築の際(10岼幣紂砲砲漏稜Э柔舛箸い書類を役所や建築審査機関に提出し
許可をいただけなければ工事が出来ないことになっています。
今月、この確認申請の制度が大きく変わろうとしています。

未だ詳しい内容は分かっていませんが、これまでより提出図面の数が増えるだけでなく
今までは変更届を出すだけで済んでいた工事途中の設計変更が出来なくなり、
変更をしたい場合は確認申請の再提出をしなければいけなくなりそうです。
再提出をすると言うことは設計上の再審査なので許可されるまで、事実上工事は
中断となってしまいます
なんでこのような制度改革が進んでいくのだろうか・・・

当社では現在、確認申請機関の検査の他、第3者の保証機関の検査を行っていただき
建物・地盤とも10年の保証を付けさせていただいています。
より質の高い住宅を造ろうとしている業者とただ建てればいいと思っていい加減な工事を
行っているところ、毎回思いますが法律や基準の改正は後者を基準に改定されることが
疑問です

確認申請の制度改正は今月の20日に詳しい概要が分かるようです
一体どんな風になるのでしょう


new_river at 08:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔